T&T(仮)メタルニュース - T&T(仮)というサイトのコンテンツの一つです。 メロパワや正統派、プログレメタルがメインの少しマニアックなヘヴィメタルニュースです。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

T&T(仮)

Author:T&T(仮)
T&T(仮)のサイトはこちら

T&T(仮)

マイナー中心のメタルニュースを配信してます。
たまに誤報があったりしますが気にしないで下さい。
気がついたら訂正します。
取り上げてるバンドは基本的に管理人の独断と偏見で決めてるので御了承を。

メロディック・パワー(スピード)・メタルや正統派メタル、プログレ・メタル等がメインとなってるのでそれらが好きな方は参考になるかと思います♪

ちなみにリンク先でのトラブル等については一切の責任を負いません。
リンク切れ等についても同様です。
あくまでご自身の責任でご覧ください。

管理人のTwitter


最近の記事

月別アーカイブ

ブログカウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロック
11位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

GODIVA(海外バンド)

スイスの正統派メタル・バンド

バンドよりドラムのPeter Gander、ベースのMitch Koontz、ギターのSteve Papacharitosが個人的な理由と音楽性の相違により脱退しました。
     
更新日時:2009/01/22 17:29
GODIVA(海外バンド)

スイスの正統派メタル・バンド

YouTubeにて最新アルバム「DESTRUCTION」より「DESTRUCTION」のビデオクリップが公開されたので載せておきます。

DESTRUCTION
     
更新日時:2008/01/05 09:25
GODIVA(海外バンド)

スイスの正統派メタル・バンド

ニューアルバム「DESTRUCTION」のジャケ及びトラックリスト&サンプル音源が公開されたので載せておきます。

ジャケ

godiva_destruction.jpg


トラックリスト&サンプル音源

1.Illuminatio
2.Crawl In The Night
3.Destruction
4.Pedal To The Metal
5.After The War
6.Inside Hell
7.Vicious Blade
8.Bloody Sky
9.Running From The Past
10.Hell's On Fire
11.United We Stand
Bonus
12. Revelation

発売はMAUSOLEUM RECORDSより10月28日を予定(海外盤)
     
更新日時:2007/09/11 07:06
GODIVA(海外バンド)

スイスの正統派メタル・バンド

ギターのMoses B. Fernandezが家庭の問題によりバンドを脱退してました。
後任にはSteve Papacharitosという人が加入。
あと、ニューアルバム「DESTRUCTION」はMAUSOLEUM RECORDSより9月から10月頃発売予定だそうな。
     
更新日時:2007/08/23 06:44
GODIVA(海外バンド)

スイスの正統派メタル・バンド

YouTubeにて「When lightning strikes」のビデオクリップが公開されたので載せておきます。

When lightning strikes
     
更新日時:2006/12/15 18:42
GODIVA(海外バンド)

スイスの正統派メタル・バンド

ニューアルバムのレコーディングを終了したようです。
アルバムタイトルは「Destruction」になりそうです。
     
更新日時:2006/11/30 20:29

新作情報 

GODIVA(海外バンド)

スイスの正統派メタル・バンド

8月からプロデューサーにDennis Wardを迎えて新作のレコーディングに入る模様。

ちなみにタイトルは「VICIOUS BLADE(仮題)」
     
更新日時:2006/03/25 23:59

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 T&T(仮)メタルニュース All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.